おでこしわは表皮のしわではなく、顔の筋肉まで影響を及ぼしているしわのようです。

FrontPage

おでこしわ

スポンサードリンク

おでこしわ

おでこしわとは、おでこにあるしわのことで、私もおでこに深いしわが出来てしまって悩んでいる一人です。以前からびっくりしたりすると深いおでこしわが出来ていましたが、若い頃は、一旦できても元の状態に戻っていました。しかし年齢を重ねて気付いてみたら、深いおでこしわができていて、表情を普段どおりに戻しても、おでこのしわも元通りということにはならなくなってしまいました。この深いおでこしわをどうやって改善しようか、今も様々な方法を試しているところです。

おでこしわは、頭皮がたるんでいるから出来るのだという友人がいます。確かに、頭皮がたるめばおでこしわも出来てしまいそうです。そこで私はおでこしわを改善するために、毎日、シャンプーするときに頭皮をブラシ状のアイテムで頭皮マッサージをすることにしました。また、おでこしわの原因として、まぶたのたるみを挙げる人もいるようです。まぶたがたるむと、目を開くためにおでこしわを寄せて物を見るようになるのだとか。それが原因なら、まぶたのたるみを取るとおでこしわを改善することができるかもしれません。ですから私は、洗顔や基礎化粧品を塗るときに、おでこしわを改善するためにまぶたもマッサージするようにしています。

おでこしわを寄せないようにして目をぱっちりとさせる顔のストレッチも、効果があると聞きました。おでこを動かさないようにして、目をぐるぐると回したりすることもおでこしわの改善に効果があるようです。現在の私のおでこしわですが、少し薄くなってきたように思います。しかし、それでもまだまだおでこしわが目立っているので、どうにかして改善したいと考えています。

おでこしわは表皮のしわではなく、顔の筋肉まで影響を及ぼしているしわのようです。ですから現在とは違う顔の筋肉の使い方をすればおでこしわが薄くなるのだとか。どのようなときにおでこしわが寄るのか鏡でチェックして、違うところの顔の筋肉を鍛えるようにすれば良いかもしれません。おでこしわに関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。そして、どのようにすればおでこしわを改善できるのか、その方法について解説しているブログやサイトもたくさんあります。ですからおでこしわを薄くしたいと考えている方は、ネットで情報を収集してみてはいかがでしょうか。また、どうしても自分の力だけではおでこしわを改善できそうになければ、ネット通販で効果がありそうな基礎化粧品を購入するのも良いかもしれません。




a:3524 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析